LPからDVD-Audio

本コンテンツは、internet Explorerで閲覧することを、お勧めします。

 

レコードをデジタル録音して保存されたい方は、専門の業者に依頼されることを奨めます。

よく相談すれば、プロなのでこれよりも出来栄は格段によくなります。

 

 

オーディオ遍歴(1)

オーディオ遍歴(2)

オーディオ遍歴(3)

中古レコード店

ハイエンド録音(PCM)

ハイエンド録音(DSD)

ハイエンド録音

(結論)

レコード

疑似ハイエンド録音

(概要)

疑似ハイエンド録音

(標準的レコード)

疑似ハイエンド録音

(クラックル)

疑似ハイエンド録音

(あきらめそうな傷)

疑似ハイエンド録音

(スクラッチ)

前準備

バックグラウンドノイズ

レベル調整

一番重要

手作業 クラックル

手作業 大きな傷

連続ノイズ除去

電源ノイズ等

スクラッチノイズ

DVD-A作成

CD規格への変換

おわり

コンテンツ・リスト

安物も結構

擬似ステレオ

擬似ステレオ(オーケストラ)

保護ファイル

Oh my Gods!

何処まで可能か

プリエコー

脱原発のすすめ

(無理だろうが)

臨界計算

EXCELでできる)

電力自由化

(先物取引できるか)

先物取引理論

(金融工学)

Cs-134生成理論計算Excel

暫定版)

バッハ

ブラームス

ブルックナー

ベートーベン

マーラー

ドボルザーク

モーツアルト

近現代フランス前期

近現代フランス後期

ソ連

北欧

東欧

 

 

 

 

 

 

断り書き

本コンテンツは、LPレコードをPCM録音したものに関するものです。LPレコードを24ビット−192KHz(DVD−Audio規格)でPCM録音して、編修でレコード特有のクラックルやスクラッチノイズを除去しています。容量等の関係でMP3(128kbps)におとしたものを提示しています。

 

この試みは、完全に私の個人的趣味の範囲で事業性は全くありません。板起しと業界で言われている、テープ原版が消失したものをレコードからCD化する業者とも何ら関係はありません。また、編修ソフトの開発製造販売業者とも何ら関係はありません。業界の人間が、ノウハウを漏らしていると勘ぐる必要は全くありません。また、業界の人が見れば、そんなレベルではないことは一目瞭然だと思います。

 

 本来、公開する意図はないのですが、知人等に自分の試みを説明する材料として用意しています。検索等で行き当たった方々のアクセスを拒否するものではありませんが、以上の目的なので、内容等の厳密さは保証しかねることを断っておきます。紹介しているノウハウ等は、ある程度検証していますが、手順等を厳密に提示しているわけではないので、試される場合には十分注意されることを、お奨めします。

著作権法の関係で、一部アクセス制限しています。公衆への公開としないためです。どうしても見たい方、問い合わせ等は、こちらへ。、mahlergstav@gmail.com

 

問い合わせが頻繁にあるとは考えられないので、問い合わせのメールを送られても、すぐに返事があるとは限りません。その時は悪しからず。