ファイル変換 CD規格へ

 

DigionAudio5でファイル変換について説明する。24ビット−192KHzwavファイルを処理できるソフトは、現状では非常に少ない。MP3への変換は、DigionSound5でもできるが、一端、CD規格に変換すると、RealPlayer等のPCに標準で付属してくるソフトでMP3等に変換でき、自分の使い慣れたソフトを活用できる。

 

DigionAudio5FILE CONVERTをクリックする。

 

 

変換したいファイルをマウスでドラッグインする。

 

右上のボタンをクリックすると、変換したファイルの書き込み先ファオルダをプルダウンで選択できる。

 

FORMATボタンをクリックする。

 

変換する形式を選択または確認する。他のオプションはデフォルトで問題ない。

 

ファイルコンバート開始をクリックする。

 

変換が終了したら、OKをクリックし、左上の◎をクリックして終了する。

 

CD規格への変換は、作成直後に必ず実施しておいた方がよい。この処理には結構時間がかかる。1時間程度の分量で30分程度の感覚である。

 

親しい友人等が、たっての願いで欲しがる場合、著作権がどうのこうので断るのもかどがたつ。私的録音は著作権法上許されている。極親しい友人・知人への配布は私的録音の範囲と認められている。

そのとき、ユニバーサルプレーヤーを所持しているとはかぎらないので、CDに規格にせざるをえない。そのときに変換となると、原版から取り出し、変換するので、時間的にとても間に合わない。

 

TバイトのHDを増設して、CD規格のファイルはそこに格納しておくとよい。

 

 

Top